大学・教育機関の広報・マーケティングなら (株)ネクスト・アカデミー
教育関連特化プレスリリースサイト「NEWZINE Education」
NEWZINE Educationは大学・学校・教育関係向け無料PR・プレスリリース情報を掲載できる投稿型ニュースリリースサイトです。
 
プレスリリースサイト「NEWZINE Education」 > プレスリリース一覧 > 柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)
大学・学校・教育関係向けプレスリリース無料配信サイト「NEWZINE Education」
(vierreleaseflow_content.tpl)
柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)のプレスリリース

小学生向けスタディツアー 理科の修学旅行 〜海が教えてくれること〜 開催!自由研究サポートも実施


はてなブックマークに追加 livedoorクリップに追加 Buzzurlに追加 del.icio.usに追加 POOKMARK Airlinesに追加 ニフティクリップに追加
http://education.newzine.net/newsrelease/432/



柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)のプレスリリース

2016年05月10日 08:00
[カテゴリ] イベント・セミナー [業種] 教育サービス



柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)では、2016年7月16日(土)〜18日(海の日)に、自然体験活動を通じて理科に親しむ理科の修学旅行を開催します。海の日にちなみ、鴨川の海岸にて海にまつわる科学を扱う他、自由研究のサポートも行ないます。




 柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)では、2016年7月16日(土)〜18日(海の日)に、自然体験活動を通じて理科に親しむ理科の修学旅行を開催します。海の日にちなみ、鴨川の海岸にて海にまつわる科学を扱い、潮の満ち引きの観察や磯の生物調査、野外調理用塩の海水からの採集、海岸のゴミ拾いを通じた海流調査などを実施いたします。見どころを紹介する事前学習会や、参加者がこの修学旅行を通じて行なった自由研究のサポートも行ないます。

■ 日 時 :5月14日(土) 申込開始(Webのみ)
      6月17日(金) 24:00 申込締切(作文等をもとに選抜)
      7月2日(土) 13:00~15:00 事前学習会@柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)
      7月16日(土)~18日(祝) 理科の修学旅行
        □宿泊先:千葉県立鴨川青年の家(千葉県鴨川市太海122-1)
        □集 合:16日7:00 @柏の葉キャンパス駅周辺
        □解 散:18日、柏の葉帰着後、振り返り学習会を経て19:00
      8月20日(土) 13:00~15:00 自由研究相談会@UDCK
      9月3日(土) 13:00~15:00 自由研究コンテスト@UDCK
■ 対 象 : 小学3年生以上(中高生も可)
■ 参加費 : 25,000円
■ 定 員 : 45名(応募者多数の場合、作文等をもとに選抜)
■申込・詳細: https://goo.gl/1PHw6Z
■ 主 催 : 柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)
■ 後 援 : 柏市教育委員会


1) 柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL(ケーセル))とは
科学にまつわるコミュニケーションを通じた地域交流活性化を目指し、千葉県柏市柏の葉地域で活動する、市民活動団体です。理科の修学旅行を始め、サイエンスカフェや理科実験教室、出張授業や講演会などを開催する他、街まるごと科学館の開設などの活動を行なっています。2010年6月に東京大学柏キャンパスの大学院生が中心となって起ち上げ、現在は他大学の学部生・大学院生や地元住民なども加わり活動しています。会長:羽村 太雅(国立天文台 広報普及員)、学生代表:長崎 俊紀(東京大学大学院生)
受賞歴
2011年 東京大学大学院新領域創成科学研究科長賞(地域貢献部門)
2013年 日本都市計画家協会賞 優秀街づくり賞
2014年 千葉キワニスクラブ 教育文化賞
Webページ:http://udcx.k.u-tokyo.ac.jp/KSEL/
Facebookページ:https://www.facebook.com/KSEL.Kashiwanoha/

2) 理科の修学旅行とは
自然体験活動を通じて理科に触れ、親しむ合宿型のスタディツアー。第13回トム・ソーヤースクール企画コンテストでは優秀賞を受賞し、全国的にも注目を集めています。小学校で理科の授業が始まる小学4年生以上を主な対象に2013年から継続的に開催しています。
開催実績:
2013年10月@苗場(1泊2日)39名参加。昆虫採取・観察、三國山登山など
2014年09月@苗場(1泊2日)36名参加。天体観察、炭作りなど
2015年09月@南房総(日帰り)23名参加。糞化石採取、海底地滑り地形観察
2016年01月@苗場(1泊2日)35名参加。雪の結晶観察、埋没体験など
2016年07月@鴨川(2泊3日)定員45名。潮の満ち引き観察、磯の生物調査など
Webページ:https://goo.gl/1PHw6Z
Facebookページ:https://www.facebook.com/ScienceExcursion/

事業の社会的意義(ソーシャルインパクト)
 スタッフとして参加する学生にとっても、成長の場となっている。
 助成金を確保して実施しており、同様の内容を参加費のみで実施するよりも安価に提供しているため、社会的に恵まれない子供たちにも参加の可能性を開いている
 参加者による自由研究は、当会の実施している「街まるごと科学館」事業の枠組みを用いて街なかに展示する。また、プログラムは冊子にまとめ、希望する教育関係者に配布することで、成果を広く社会に普及する

本件に関するお問い合わせ先
羽村 太雅(はむら たいが) 柏の葉サイエンスエデュケーションラボ 会長
住所: 千葉県柏市若柴227-6 柏の葉キャンパス147街区 コモンA
電話: 080-6520-3302
E-mail: info@exedra.org

【お問合せ先】
〒277-0871
千葉県柏市若柴227-6 柏の葉キャンパス147街区 コモンA
柏の葉サイエンスエデュケーションラボ(KSEL)
担当:羽村 太雅
Email:
TEL:080-6520-3302


 
Copyright(C) 2008 Level Q inc. All Rights Reserved.