大学・教育機関の広報・マーケティングなら (株)ネクスト・アカデミー
教育関連特化プレスリリースサイト「NEWZINE Education」
NEWZINE Educationは大学・学校・教育関係向け無料PR・プレスリリース情報を掲載できる投稿型ニュースリリースサイトです。
教育系プレスリリースサイト[NEWZINE Education] > 『キッズ救急が校内のL(連絡)AN(安全)へ活用、10年間で全国10,000教室へ導入されました』
教育関連特化プレスリリースサイト「NEWZINE Education」
スポンサード リンク
株式会社アルテルのプレスリリース

『キッズ救急が校内のL(連絡)AN(安全)へ活用、10年間で全国10,000教室へ導入されました』



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://education.newzine.net/newsrelease/90/



株式会社アルテルのプレスリリース

2014年10月23日 10:00
[カテゴリ] その他告知 [業種] その他
[関連タグ] 校内LAN / IPインターホン / 校務負担 / 学校安全 / キッズ救急
[関連URL] 『キッズ救急が校内のL(連絡)AN(安全)へ活用、10年間で全国10,000教室へ導入されました』



校内の安全と日常の校務を軽減する、校内LANを活用したIPインターホンシステム「キッズ救急」が全国の小中学校で300校10000教室へ導入されました。






2005年、関西の小学校へ不審者侵入によるいたましい殺傷事件から13年が経ちました。

もう一度、学校の安全を守るという原点に経ち返って
不審者侵入など不測の事態が、実際に起こって“しまった”時に・・・

下記の3つの“ない”が、学校安全対策として万全でしょうか?

1. 事態発生の場所が、どの教室なのか把握でき    “ない”
2. いま教室で何が起こっているかわから“ない”
3. 教室まで先生が往復しないとわから“ない” 

不測発生時の場所と状況をすばやく把握し、その後、どうやって迅速に全校内へ伝え生徒の安全を確保しながら被害を最小限にくい止めるにはどうしたら良いのか?

 現在では、全国の学校へICT活用の校内LAN (情報コンセント)が導入され、授業で使用しています、しかし同時に緊急時や毎日の校務連絡として有効活用されていますか?

ハードウェア機器を設置するだけでなく、毎日の学校で校務で使い実践し、同時に緊急発生時にも、普段と同じように迅速に連絡することで発生場所と事態を逸早く把握し被害を最小にする事が重要だと考えます。
  
「キッズ救急」は10年間で全国300学校の10,000教室へ導入され10年間ノンストップで活躍中です。
緊急時だけでなく、毎日の忙しい先生方がその場からすぐ遠隔教室へ、保健室などへ校務連絡できとても高い利便性を発揮します。

 キッズ救急は機器のみ導入のための追加でのLAN工事は不要です。
  
 <最近の導入地域>

 島根県浜田市小学校20校(300教室)、相模原市小中学校4校(100教室)滋賀県大津市2校(30教室)茨城県古河市1校(17教室)  

以上

【お問合せ先】
〒142-0051
東京都品川区平塚1-11-2
株式会社アルテル
担当:宮鍋健樹
Email:
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

株式会社アルテルのその他のプレスリリース

株式会社アルテルのプレスリリース|学校ICTで情報化でも、毎日教室は遠い 〜年間100時間の校務を改善した!『キッズ救急』 

学校ICTで情報化でも、毎日教室は遠い 〜年間100時間の校務を改善した!『キッズ救急』 

株式会社アルテル
2015年04月22日
その他告知 | 小学校
学校ICTで情報化、しかし毎日教室は遠い 年間100時間の校務を改善した〜『キッズ救急』 既存の校内LANを活用し校務の移動時間を減らします。
詳しく見る



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
"