大学・教育機関の広報・マーケティングなら (株)ネクスト・アカデミー
教育関連特化プレスリリースサイト「NEWZINE Education」
NEWZINE Educationは大学・学校・教育関係向け無料PR・プレスリリース情報を掲載できる投稿型ニュースリリースサイトです。
教育系プレスリリースサイト[NEWZINE Education] > 「今」を変えるためのアイデアは、 すべてのイノベーションのためのヒントです。
教育関連特化プレスリリースサイト「NEWZINE Education」
スポンサード リンク
ideascale Japanのプレスリリース

「今」を変えるためのアイデアは、 すべてのイノベーションのためのヒントです。



[ AD ] スキがもっとスキになる。ソーシャル・ナレッジ・メディア「BIRDY」 [ AD ]

http://education.newzine.net/newsrelease/459/



ideascale Japanのプレスリリース

2016年05月23日 18:00
[カテゴリ] 新サービス発表 [業種] 教育・研究機関
[関連タグ] イノベーション / ソフトウェアプラットホーム / クラウド / 教育変革 / 教育システム育成
[関連URL] 「今」を変えるためのアイデアは、 すべてのイノベーションのためのヒントです。



組織の諸問題を解決するため費やされた膨大な時間とコストを高効率かつ強靭なセキュリティで解決可能な新たなプラットフォームがリリース!あらゆる組織・グループ・団体・社会等のイノベーションのための仕組み「Ideasclae/アイデアスケール」がいよいよ日本上陸!






 教育・医療・行政・企業・地域・アミューズメントなど…、あらゆる組織における改善や改革のための本当に必要なアイディアはいったい何処にあり、そして誰が考え決定しているのでしょうか?

 組織の飛躍的な成長やサービスのための有益な情報はトップまたはその周辺のマネジメント担当だけが担っている訳ではありません。顧客に一番近いフロント営業、出入り業者、もしかすると現場のパートスタッフかもしれません。改革のための「アイデア」は熱い思いや業務への真剣な取り組みなどに加えて柔軟な発想力も必要でしょう。しかも、それらは組織に関わるすべての人々の潜在意識の中にあるちょっとした思いなのかもしれません。

 従業員や顧客、そしてパートナーを組織のイノベーションプロセスに招き入れることで、あなたの組織がこれまで試みたことのない本当に価値ある変革のための「アイデア」を見つけ、そして実行するための援助が可能になります。

アイデアの抽出を楽しみながら
閲覧しコミットすることができます。

 そして、クラウドがあなたのアイデアのビジネス価値を確認し、予測する手伝いをしてくれるので、あなたはどこにイノベーション努力を集中させるべきかがわかります。そこにアップされたアイデアのひとつひとつは発想力の豊かさやユニークな斬新性などが面白いほどオーディエンスを楽しませてくれます。
 しかも管理者や投稿者が夢中になるユニークな仕組みに、プロセスをストレス無く楽しむことができるのです。

 イノベーションを管理することは、組織に改善改革のためのゴールを達成させるためのプロセスです。ボトムアップから最高のイノベーションを引き出して、今日から「ideascale」を使い始めて内と外のクラウドを選び出し、最も価値ある考えを発見し、ビジネスへの影響を効率よく予測してください。

 これまで、ideascaleは合衆国ホワウイトハウス、NASA(米航空宇宙局)の火星プログラム検討グループ (MPPG)、大手グローバル ソフトウェア会社Electronic Arts Inc.、世界最大の動力工具製造メーカーTTIなどであらゆるアイデア抽出のために活用されてきており、現在も多くの組織で使われております。

ideascaleはイノベーションを達成するためのソフトウェアプラットホーム。

計画立案や施策実行、検討検証を積み上げていく膨大な時間との戦いとストレスから解き放たれて、さぁ、もっとイノベーションをダイナミックに楽しみましょう!
ただいま、日本市場ローンチのためのスタートアップイベントを開催中です。
……………………………………………
▼ideascaleに関する問い合わせ、詳細は下記までご連絡ください。

ideascale Japan
Seiho Building 3F, 3-5-6, Kita Aoyama, Minato-ku, 106-0061 Tokyo
http://bit.ly/ideascale-ja
https://www.facebook.com/ideascale.jp/
mail:isuru.subasinghe@ideascale.com
Contact:070-4171-7234
……………………………………………
▼どうぞ紹介PVをご欄下さい!/Open Innovation and IdeaScale
https://vimeo.com/101135073
https://www.youtube.com/watch?v=NInWdVjGMdI

【お問合せ先】
〒106-0061
東京都Seiho Building 3F, 3-5-6, Kita Aoyama, Minato-ku
ideascale Japan
担当:isuru subasinghe/スバシンヘ イスル
Email:
TEL:070-4171-7234
このプレスリリースのアクセス状況分析
FLASHが表示されません

このプレスリリース記事への検索キーワード分析
FLASHが表示されません

ideascale Japanのその他のプレスリリース
その他のプレスリリースはありません。



リリースアクセスランキング
登録キーワードランキング
ランクインされている登録キーワードはありません。
"